金閣寺の最大の見どころは、拝観料を払って入った場所からすぐの舎利殿

夏の金閣寺の写真

これ(金ピカの建物)が正面から見える場所がメインスポット


ゴールドニャーゴ

時々、寺全体が金ピカな状態を期待して来る人がいるけど、金ピカなのは写真で見える部分だけだぜ

金閣寺・池に写りこむ舎利殿と青空

「金ピカ」「池」「池に映りこむ金ピカ」「空」「松」が生み出す風情が見どころ


金閣寺の杜若(カキツバタ)と舎利殿を撮影する人々

一番の見どころなので、すごく混んでます

とはいえ、係の方が上手に交通整理してくれてるせいか、不思議とストレスもたまらず ちゃんと写真も撮れます。(観光シーズン除く)


ゴールドニャーゴ

ここを過ぎてしまうと、あまり見どころはないので
記念写真は、ココで仕留めにかかってくれ

金閣寺の舎利殿の横側

ちょっと順路を進んだ横側(東側)から見ると、やはりパっとしない。


金閣寺の舎利殿の裏側

さらに道をすすんだ裏側(北側)も同じく。

金閣寺の隠れた見どころ

ここを見ないと金閣寺観光の7%ぐらいを損します。

金閣寺の舎利殿を見下ろせる場所

もっと進んで階段を上った高台から見下ろした舎利殿(金ピカ)

この場所は、ここから舎利殿を見るように設計されているのですが、一見、パっとしません。
観光に来られた方々は正直なもので、みなさん、足早に通り過ぎていき、比較的空いています。


金閣寺の舎利殿を見下ろせる高台の混み具合

こんな感じ。

これでも人が多い方で誰もいない時もあります。

最初に紹介した舎利殿と池を正面から見えるスポットと比べると、ほとんどの人が素通りしてる事が分かります。
ん~・・・せっかくだし写真を撮っておくかな、いや、いらないか・・・みたいなノリ。

しかし、この場所は夕日が差すと雰囲気が変わります。

逆光でキラキラ輝く舎利殿の写真

夕日が差して、舎利殿がキラキラした感じになったりするんですよね

夕日と金閣寺の写真「

金閣寺の紅葉写真2017年

「わー、綺麗!」という声が、あちこちで上がります。

後で紹介しますが、夕佳亭という夕暮れに金閣寺を眺める為に立てられた小屋があります。


ゴールドニャーゴ

夕方に来ると、なるほどなって感じだぜ

夕日でなくても結構好き

雪の金閣寺の写真

雪+舎利殿もなかなか良い。

新緑と金閣寺の舎利殿

新緑+舎利殿。

とは言え、繰り返しますが金閣寺は入ってすぐが一番の見どころだから最初にちゃんと見ておきましょう。

舎利殿(金ピカの建物)以外の見どころスポット

ゴールドニャーゴ

順路を歩いていくと登場する順番に紹介していくぜ

舟形石

金閣寺の舟形石

拝観料を払うところよりも前にあります。

地味すぎて、ほとんどの人が素通りします。
紅葉の時期になると素敵な感じになりますが、それでもほとんどの人が素通りしてました。

ゴールドニャーゴ

背が低い木だし、記念写真を撮るには良いと思うんだが

陸舟の松(りくしゅうのまつ)

陸舟の松(りくしゅうのまつ)

樹齢600年の松で、足利義満が育てていた盆栽がまだ生かされてるという意味では「おお~~~」と思いますが、見た目が地味です。

ゴールドニャーゴ

誰も気づかない存在NO.1かもしれん


陸舟の松のある行き方・場所

赤い矢印の方向へ曲がればあるのですが、ほとんどの人が気づかずに通り過ぎます。

ゴールドニャーゴ

実は俺も長年、存在に気づかなかったぜ

鏡湖池(きょうこち)

金閣寺の5月の鏡湖池とカキツバタ

写真は5月上旬。カキツバタ(池の紫の花)との組み合わせが凄く良い風情。

金閣寺・鏡湖池に写り込む紅葉

水面に映りこむ紅葉が綺麗!

冬の鏡湖池

雪がふって、空気がピンとした感じが良い。

鏡湖池は、舎利殿(金ピカ)が建っている池であり、舎利殿を移すだけが存在価値のように思われがちだが、
舎利殿ぬきでも、そこいらの寺には負けない魅力がある池です。

龍門瀑・鯉魚石

龍門の滝と鯉魚石の写真

歴史に詳しくない素人が見て、ビジュアル的に何か凄いというわけではなく、皆さん、さっさと通り過ぎる感じです


2018年7月6日金閣寺の龍門の瀧

雨の日は、水量が増えてちょっとだけバージョンアップ!

ゴールドニャーゴ

でも地味

お賽銭する感じのお地蔵さん

お賽銭するとこ

時々、テンションの高い人々がここで盛り上がっている。


お賽銭を投げ入れる時に狙う場所

矢印のところをねらって、お賽銭をして入ったら「Yeah!」という要領である。

そんな事をして騒ぐ場所ではないだろうと思ってましたが、金閣寺の公式サイトに「器に入れると良い事が」と書かれているので正しい行為のようである。


ゴールドニャーゴ

これで盛り上がるという事からして、舎利殿(金ピカの建物)以外の見どころが地味なのである

安民沢

2018年7月6日金閣寺の安民沢

あまり存在に気づいてる人もいない地味さ。

白蛇の塚

2018年7月6日金閣寺の白蛇の塚

写真的にはカッコよく撮れた気がするが、これも地味である。

夕佳亭(せっかてい)

江戸時代に茶道家の金森宗和が立てた茶屋

夕佳亭の全体写真

夕暮れの時にここから舎利殿(金ピカ)を眺めると佳い(良い)というところから夕佳亭と名付けられたのですが、みなさん、そういう事を知らないので、舎利殿の方ではなく、建物の中ばかり必死で見て去っていきます。


夕佳亭(せっかてい)の中

ご覧のとおり、中は地味です。

「え?だから何?」という感想が大半ではないでしょうか。

ここから夕日の時に舎利殿を見ると美しいとの事なので、舎利殿の方を見てもー

夕佳亭(せっかてい)から見た舎利殿

木が邪魔でマトモに舎利殿は見えません。

夕暮れに舎利殿の方を見ると良いというのは昔の話のようです。

ゴールドニャーゴ

上から舎利殿を見たい場合は、ここに来る途中の高台からだね

お茶どころ

茶所

世界的な観光地なのに一席500円という良心価格で、ちゃんとした雰囲気で抹茶とお菓子が楽しめます。


ゴールドニャーゴ

ここ、一息つきたくなったらオススメだぜ

不動堂

不動堂

不動堂2

絵的にカッコイイわけでもなく、歴史を知らない素人にとっては、手を合わせてお祈りする場所。

御朱印をいただく場所

金閣寺のご朱印帳を買う場所の混み具合

矢印のところがもらう場所。舎利殿(金ピカ)以外では、一番混んでるかも。

金閣寺(鹿苑寺)の御朱印帳

御朱印は、めっちゃかっこいい本格派。

休憩所

金閣寺の中で最も休息に適した休憩所

金閣寺の休憩所の全景

自販機、ソフトクリームなど定番のものが揃ってます。

そして、金閣寺見学の最後の場所です。


金閣寺の見方まとめ

  • 入ってすぐの舎利殿(金ピカ)+鏡湖池が一番の見どころ
  • 鏡湖池単体も魅力あり
  • 先に進むと舎利殿を見下ろせる場所がある。そこが最後の見どころ
ゴールドニャーゴ

あとは地味なんで、歴史的な話に興味がない人はさっさと通過でいいぜ