京都を代表する人気スポットの南禅寺。紅葉シーズンも凄く良い。

南禅寺の紅葉-水路閣

拝観時間

3月~11月 12月~2月
拝観時間 AM 8:40~PM 17:00 AM 8:40~PM 16:40

拝観料

ゴールドニャーゴ

南禅寺ならではの三門がオススメ
全部に入っちゃうと結構お金がかかる・・・

方丈庭園

一般 高校生 小中学生
拝観料
(個人)
500円 400円 300円
拝観料
(団体30名以上)
400円 350円 250円

三門

一般 高校生 小中学生
拝観料
(個人)
500円 400円 300円
拝観料
(団体30名以上)
400円 350円 250円

南禅院

一般 高校生 小中学生
拝観料
(個人)
300円 250円 150円
拝観料
(団体30名以上)
250円 150円 100円

まずは紅葉時期の南禅寺の見どころから

水路閣

南禅寺の水路閣と紅葉

人がなるべく写らないように撮ろうとすると、この手の構図になります。

南禅寺の水路閣と紅葉2

普通に撮っちゃうと、こうなります。

南禅寺といえば水路閣ですが、水路閣だけに関しては紅葉時期だからって特に良いという感じはありませんでした。

ゴールドニャーゴ

混んでる分、紅葉じゃない時期の方が良いかな

敷地全体の雰囲気

南禅寺全体の紅葉の様子3

南禅寺全体の紅葉の様子1

南禅寺全体の紅葉の様子2

ほんとに紅葉を満喫できる感じです。

三門からの景色

ゴールドニャーゴ

俺的に南禅寺で最も写真映えするスポット

南禅寺の三門から見下ろした紅葉の様子3

南禅寺の三門から見下ろした紅葉の様子1

南禅寺の三門から見下ろした紅葉の様子2

南禅寺の三門から見下ろした紅葉の様子4

こんな感じでインスタ映えしそうな写真がたくさん撮れそうなので、写真が趣味な方は是非、三門に登ってみてください。
他のお寺にはない南禅寺ならではの光景が見れます。

ただし、階段がビックリするぐらい急なので足腰が弱っているお年寄りは絶対にやめるべきです。

紅葉時期の混雑具合

紅葉ピークと思われる2018年11月23日(三連休の初日)の様子

南禅寺の紅葉シーズンの混み具合-全体

数字的には凄い人数が南禅寺に来ているのでしょうけど、敷地が広いのでストレスはあまりありません。

ゴールドニャーゴ

でも、行きかえりの交通機関が混んでてストレス

南禅寺の紅葉シーズンの混み具合-水路閣

人気の水路閣周辺。ここも人は多いが人口密度は大した事はない。

ただ、前述したとおり、このへんは紅葉シーズンだからといって凄く良いという感じではありません。

水路閣といえば、水路の下の穴部分でポートレート写真を撮る人が多いでしょうけど、そこは十分に混んでます。

ゴールドニャーゴ

女性がポージングしてたりするので、痴漢ぽくなるから写真は撮ってない

南禅寺の紅葉シーズンの混み具合-三門

三門の上に登ったところ。

全然、ごみごみしてないんですけど、実は下に降りる階段のところが20分待ちという南禅寺最大の混雑ぶりでした。
階段が凄く急なので、みなさん怖くてそろりそろりと降りてるからです。

三門は景色が良いのでオススメなんですけど、時間は食うと思っておいてください。

ゴールドニャーゴ

総じて、そんなにビビるような混み具合ではない

南禅寺の紅葉の見頃の情報

2018年11月23日

南禅寺の紅葉の見ごろ-2018年11月23日

南禅寺の紅葉の見ごろ-2018年11月23日-2

まさにピークの状態。
でも、やや早い気もしないでもないので来週も良い感じかも。

南禅寺の紅葉まとめ

  • 良い。南禅寺には他のスポットにはない独特の風情があるので一度はいってみるべき。
  • 人は多いですが、敷地が広いので三門などの一部を除きイライラはしない。
  • 有料のスポットが3か所もあるので、全部入ると高くつく。さらに近くの永観堂の拝観料は1.000円なので家族でフルコース行ってしまうと、なかなか味わい深い料金となる。
  • 個人的に三門がおすすめではあるが、別に有料のところは何が何でも行くべきとは思わない。南禅寺の良さはそこじゃない。
  • 歩いて行ける距離に永観堂があるので、一緒にいくべき。