見所はたくさん。しかし、私はまず日本庭園を挙げたい。

私の周囲には「一番好きな寺は仁和寺!」と答える人も多いオススメの寺

仁和寺の庭と池の写真

被写体が良いと、私のようなヘタクソが撮っても絵になります


仁和寺の二つの門と白州の庭と青空

そして、広い白州の庭

ゴールドニャーゴ

上手くは言えないが、広大な敷地内に贅沢に配置された「ドーン!」って感じが良いというか

次に御室桜(おむろざくら)

観光に来られた方が、あちこちで声をあげるほど。

仁和寺の御室桜と五重塔と青空

五重塔と一緒に撮ると凄く絵になります。

仁和寺・桜のトンネル

桜のトンネルみたいになっているのですが、人が多すぎて写真で表現は難しい。

御室桜とは

  • 通常の桜より咲くのが遅い。
  • 背が低い桜なので、桜を背景に自撮りなどしたい人には丁度いい。

低い桜なので人物と写真が撮りやすい

普通の桜は 花びらが上の方にあるので一緒には映れないが、御室桜は人間の顔のあたりの高さにも花びらがある。

御室流の生け花

仁和寺の生け花・御室流

仁和寺の生け花2・御室流

御室流の生け花の写真

下駄箱の近くの人通りの多いドタバタした場所にあるので、あまり見てる人がいないのがもったいない

私は華道とか生け花とか全く少しも興味なかった人間ですが、ここで生け花というものを真面目に見ました。

何かを発してるんだと思います。

バリエーション豊富な建造物

二王門

仁和寺のニ王門

めちゃくちゃ威厳のある門。

仁和寺の二王門と信号機

意味はありません。嬉しがって撮っただけ。

金堂

仁和寺の金堂

参拝に来た人達が手を合わせるメインの場所。

鐘楼

仁和寺の鐘楼

赤はカッコイイ

五重塔

仁和寺の五重塔

五重の塔!と言われると、お寺の花形なイメージ

仁和寺と五重の塔と池

こんな感じで写真を撮ったり、やはり高い建造物は絵になります。

ゴールドニャーゴ

五重塔、池、庭、桜など色々なものが広い空間にドーンとあるのが仁和寺の魅力と思う

御影堂

仁和寺の御影堂

経蔵

仁和寺の経蔵

九所明神

仁和寺の九所明神

仁和寺の九所明神・看板

東の隅っこの方にあります。

最初に来た時には気づきませんでした。
仁和寺、大きいから・・・

仁和寺のおすすめスポット まとめ

写真撮影OK!とアナウンスしている変わった取り組みのお寺

きぬかけの路のお寺は写真撮影可のところばかりなのですが(竜安寺の仏様だけ写真はNG)
仁和寺にいたっては、聞かれてもいないのに積極的にお知らせしています。

世界遺産ですから、世界中から色々な文化圏の方々が来られて苦労も多いでしょうに 素敵な気遣いだなぁ~と思います。

トイレが綺麗でトイレットペーパーも豊富にあった。

2017年11月22日に使用。
世界中から大勢の方が来られる寺だから維持も大変でしょうに、行き届いてるな~と思いました。

とにかく広いので歩き疲れます。

仁和寺の門をくぐって、すぐの広い空間

ここで紹介した建物が、広い敷地に離れて配置されています。
それが仁和寺の良さであり風情なのですが、金閣寺、竜安寺と回ってきた人は体力ギレになるかも。

きぬかけの路に観光に来られる方で体力に自信のない方、ご年配の方は、
見るべきところと省略するところを考えてペース配分した方が、より楽しめるかと思います。